堤駿斗(ボクシング/情熱大陸)の彼女や兄弟を調査!小学中学や身長も

4 min

2020年3月15日(日)23:00~放送される『情熱大陸』にアマチュアボクサーの堤駿斗さんが出演されます。

堤駿斗選手といえば、東京オリンピックで金メダルの最有力候補として期待されるほどの、実力の持ち主です。

また、その圧倒的な強さで、ボクシング業界で有名な井上尚弥選手や井岡一翔選手から、注目されるほどの、すごい選手なのです。

 

なんと小学生5年生の時にボクシングを始めた堤選手。

いったい、どのような幼少期を過ごしてきたのでしょうか。

そんな、堤駿斗選手の出身小学校、中学校が気になります。

他にも、彼女や兄弟などのプライベートについても調査しました。

堤駿斗(ボクシング/情熱大陸)の彼女や兄弟?

2020年3月15日(日)に放送の情熱大陸に、アマチュアボクサーの堤駿斗さんが出演されます。

番組では、努力を惜しまずに自分の信じた道を進む、孤高のボクサーとしての姿に密着されています。
https://twitter.com/jounetsu/status/1236660625943810055

堤駿斗選手といえば、あのボクシング界のモンスター井上尚弥選手とプロVSアマチュアとして対戦したことでも話題になりました。
https://twitter.com/boxing_magazine/status/1111998720575324160

この試合をきっかけに、井上尚弥選手からも認められ、第二の井上尚弥と呼ばれるほど、話題になっています。

また、堤駿斗選手は、井上尚弥選手や井岡一翔選手でさえも成し遂げられなかった、アマチュアボクシング世界ユース選手権(18歳以下の世界大会)で日本人で初めて優勝しています。

井上は開口一番、「日本でいちばん反応がいい」と堤を讃えた。「一瞬も気を抜けない。1ラウンド全部集中していないと。もう、このレベルまで来たら、どっちが集中力があるか。どっちがミスをするか」。そんな駆け引きを味わい尽くすことができる相手を得て、充実しきった様子だった。

引用元:https://www.bbm-japan.com/boxing/17262094

 

他にも、2020年東京オリンピックの国内最終選考会でもある、ボクシング全日本選手権で優勝を果たし、ボクシング業界でも注目を集めている選手の一人なのです。

https://twitter.com/hththt2238810/status/1198908523343564800

今では、東京オリンピックで金メダル候補と期待されるほど、ボクシングでかなりの実力を持つ堤選手ですが、もともと格闘技人生のスタートは空手でした。

しかし小学5年生の時に、ボクシングをやっていたお兄さんの影響で、ボクシングの道に転向したのです。

 

実は、堤駿斗選手は、男3兄弟の真ん中で、3人ともボクシングをしています。

左から、駿斗さん、兄の勇斗さん、弟の麗斗さんです。

兄弟でボクシングをやっているというのは、とても仲が良さそうですね。

https://www.instagram.com/p/BsNsMfogEWG/?utm_source=ig_embed

まず兄の堤勇斗さんは、小学校の頃は空手を習っていて、中学生の時には「関東大会中学2・3年生軽量級」で2連覇、2009年に行われた「国際青少年空手道選手権大会 ジュニアの部」では3位となる実力の持ち主なのです。

中学校を卒業する2010年3月にボクシングに転向。

その後も、拓殖大学に進学し、ボクシング部に入部していたようですが、それ以降の実績や情報がなく、現在は続けていないとのこと。

しかし、ボクシングで活躍する弟たちのために、サポートをしているようです。

もしかすると、兄弟がボクシングをしている影響で、趣味としてボクシングをすることは、あるのではないでしょか。

 

そして、弟の麗斗さんも、二人の兄たちと同様に格闘技との出会いは、空手でした。

2009年には、千葉県空手道選手権少年大会の小学一年生の部で、優勝するほどの実力の持ち主でしたが、小学4年生の時に兄たちの影響を受けて、ボクシングに転向しました。

その後は、U-15の大会では4連覇、高校3冠も達成し、2017年のアジアユース選手権では金メダルも獲得している実力派の選手として、活躍しているんです。

駿斗さんだけはなく、弟の麗斗さんまで、ボクサーとしてこれだけの実力があるというのはすごいですよね。

https://twitter.com/Reito2230110/status/1139988081019428864

オリンピック候補である駿斗さんの姿を間近で見れることで、良いお手本となり、良い影響になっているのかもしれませんね。

いつか大きな大会で、駿斗さんとの兄弟での試合も見てみたいですよね。

また、麗斗さんが駿斗さんにとっても、自分を高めるための良い存在になっていることでしょう。

 

そんな兄弟で幼少期からボクシングに打ち込み、現在も一日中ボクシングと向き合っているという堤駿斗選手ですが、彼女はいるのか・・・プライベートについても気になります。

https://twitter.com/Reito2230110/status/1139988081019428864

ボクシングの実力だけではなく、見た目もとってもイケメンですよね。

イケメンで強いというかっこ良さで、きっと女性からモテモテのことでしょう。

 

残念ながら、ネット上には、彼女がいるという情報は見つかりませんでしたが、堤駿斗選手のSNSから、彼女について探ってみました。

https://twitter.com/hththt2238810/status/971713292644184066

こちらは、高校生の時のクラスメイトとの写真で、左下には二人の女性に挟まれて一緒に変顔をしている写真があります。

もしかして、この写真の両隣にいるどちらかの女性が彼女?と思いましたが、 SNSには、この二人の女性と写っている他の写真はありませんでした。

また、変顔をしている写真の雰囲気がなんだか女友達とのノリ見たいなものを感じるので、彼女ではなさそうです。

 

他にも、堤駿斗選手のツイッターを見ていると、頻繁に出てくる女性の写真がありました。

https://twitter.com/hththt2238810/status/1219851941489954816

可愛いですね。

こんなのもあります。

https://twitter.com/nogizaka46/status/1148205618433388545

堤駿斗選手のツイッターには、乃木坂46のメンバーをリツイートしていることが多いのです。

他にも、橋本環奈さんをリツイートしているのも見つけました。

そんなツイッターから、堤選手のアイドル好きな様子が伺えます。

毎日厳しい練習に励みながら、ボクシングと一日中向き合っている堤選手に、アイドルという存在が、唯一の癒しになっているのかもしれませんね。

 

現在、東京オリンピックという大舞台に向けて、頑張っている堤選手。

きっと、人並み以上の練習や努力をしているに違いありません。

そのため、彼女と交際する時間も余裕もないのではないでしょうか

まだ20歳という若さで、あまり結婚を意識する年齢でもないため、現在彼女はいなのではないかと予想しました。

イケメンなので、彼女はいなくても周りには、そんな堤選手を放っておかない女性がたくさんいることでしょう。

堤駿斗(ボクシング/情熱大陸)の小学中学や身長は?

小学5年生の時から、ボクシングに打ち込む堤駿斗選手ですが、出身小学校や中学校について気になります。

しかし、ネット上には残念ながら小学校についての情報はありませんでした。

中学校は、千葉県千葉市中央区椿森にある千葉市立椿森中学校を卒業しています。

そこで、中学校と同じ千葉市中央区椿森周辺にある小学校を探して見ました。

 

すると、千葉市中央区祐光にある千葉市立院内小学校が見つかりました。

もしかすると、千葉市立院内小学校に通っていたという可能性がありますね。

 

小学校も中学校も、特にボクシングやスポーツに力を入れている学校ではないため、当時より堤選手は、ボクシングジムに通っていたようです。

堤駿斗選手が高校時代まで通っていたボクシングジムは、千葉市にある本多ボクシングジムです。

本多ボクシングジムは、新人王なども輩出している中々なボクシングの戦績を誇るジムのようなので、堤駿斗選手も、ここで毎日、小学中学生時代からボクシング漬けの日々を過ごしていたのでしょう。

 

そして、気になる堤駿斗選手の身長は、171cmです。

ちなみに、体重は62㎏です。

そのため、ボクシングでの階級は「バンダム級」ということになります。

これは、井上尚弥選手と同じ階級ですね。

ということは、近い将来堤選手がプロになったら、再び井上尚弥選手と対戦する日がくるのでしょうか。

楽しみですね。

 

まずは東京オリンピックへ予選を突破して、ぜひ金メダルを勝ち取ってほしいですね。

今後の活躍にも、目が離せません。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です