もくり(アプリ)の使い方を簡単に解説!安全性と口コミ/評判も

4 min

mocri(もくり)というアプリをご存知ですか?
ふらっと集まれる作業通話アプリということで、注目が集まっています。

私も気になって早速調べてみると、「使い方がわからない」という感想が多くありました。
そこで、mocri(もくり)の使い方を簡単に解説してみようと思います。安全性と口コミや評判についてもお伝えします。

もくり(アプリ)の使い方を簡単に解説!

自宅にいながら気軽にコミュニケーションがとれるmocri(もくり)は、外出自粛の動きが強まる中ますます需要が高まりそうな気がします。

しかし使い方が難しいのか、mocri(もくり)の使い方を悩んでいる方が結構多いようです。

https://twitter.com/matumoto02/status/1247495651283222528

mocri(もくり)は作業しながら通話ができるアプリです。
わざわざ友達を誘う手間がなく、時間が合う人で気軽に集まれるという点が人気です。

それでは、mocri(もくり)の使い方を簡単に紹介します。

mocri(もくり)での通話方法には、「フリースペース」と「ルーム」の2種類あります。

  • フリースペース・・・友達なら誰でも入ってこられる・公開設定をすれば友達以外も入ってこられる
  • ルーム・・・指定したメンバーのみが入ってこれる

それでは、早速使っていきましょう。

mocri(もくり)に登録する

①登録方法を選択する→「ログイン」

②プロフィールを入力→「登録」

友達を作る

mocro(もくり)を利用するには、友達を作るところから始めることをおすすめします。
友達がいないと自分が入室しても通知される相手がいないということですので、通話を始めることができません。ずっと友達を待ち続ける事になってしまいます。

友達を作るには以下の2つの方法があります。

Twitterと連携する

①マイページを開き、右上のプラスを選択

②Twitterと連携を選択

自分のIDを繋がりたい人に送る

①マイページを開く

②自分のIDを選択→IDを送るアプリを選択

③選択した友達にIDが送られる

④(友達がURLから手続き後)承認依頼が届く

⑤承認する

フリースペースを利用する

フリースペースでは、最大20人で通話することができます。

①アプリを開き、「フリースペース」を選択

②自分のフリースペースを開く(友達に通知が送られる)

※こちらの黄色い画面がフリースペースに入室した状態です。
①のままでは、友達は入ってきません。

③友達が入室してくるまで待ちます

フリースペースを公開する(友達以外を招待する)

フリースペースでは、友達以外ともコミュニケーションを取ることができます。

①自分のフリースペースを開く

②「ゲスト招待」→「ゲストの招待を開始」

③招待用リンクをシェアします

(こちらの案内は自動的に出てきます。)

④ゲストが入室するまで待ちます。

※招待中にオーナーが退室したり、鍵をかけたら、招待用リンクは無効になります。

ルームを利用する

ルームは誘いたい友達を指定して、最大6人で利用することができます。

①画面下の「ルーム」を選択

右上の「プラス」を選択

④友達の中からメンバーを追加「次へ」を選択

⑤ルーム名を入れる→「ルームを作成」

一度ルームを作ると、次回からはルーム名を選択するだけで始めることができます。
ルームはメンバーや用途ごとに、複数作ることができます。

集中モードを利用する

mocri(もくり)には、25分集中・5分休憩というように、好きなリズムを設定することができます。
ネームや書き物など、作業に集中したい時に向いている機能です。
フリースペースかルームに入った状態で、画面下のアイコンで設定します。

①「集中モード」を選択

②作業時間・休憩時間を設定して、「スタート」を選択

③タイマーが始まる

テキストや画像を送る

mocri(もくり)は通話をしながら、テキストや画像を送ることができます。

通話の画面上の下のアイコンを押すだけです。
テキストは「メッセージ」を、画像は「写真」を選択します。

テキスト:「メッセージ」を選択

画像:「写真」を選択

音量を調整する

mocri(もくり)は、部屋内で音量の設定ができます。

右上のアイコンを選択

②「音量の設定」を選択

③音量を調整する

自分の声をミュートにする(聞き専)

mocri(もくり)では、自分の声をミュートにして聞くためだけ利用することもできます。
設定方法は簡単です。
フリースペースまたは、ルームに入った状態で右端のマイクのアイコンを選択します。

再びマイクのアイコンを選択で、ミュートを解除

同時に利用できるアプリはある?

mocri(もくり)は、ゲームやお絵かき通話などのアプリと並行して使うことができます。
SNSも同時に利用することは可能ですが、他の通話アプリとは同時利用はできません。

mocri(もくり)でできないことはある?

  • 入室中の背景画像を設定できない
  • 動画を送れない
  • 通話履歴(入退室履歴)のログを残せない
  • 途中で電話がかかってきて出た場合、一緒に利用している相手に「現在電話に出ている」という表示は出ない
  • 画面共有

※2020年4月現在の状況です。

もくり(アプリ)の安全性と口コミ/評判も

mocri(もくり)の音声通話では、データ通信料(ギガ)を消費しますので通話料がかかりません。
無料で使用できるなんて、嬉しいですよね。

しかし、気になるのが安全性です。
mocri(もくり)は安全に使用できるのでしょうか?口コミや評判などを参考に見ていきましょう。

mocri(もくり)についてTwitterやアプリのダウンロード画面の口コミなどをとにかく読んでみました。
「危険」や「使わない方がいい」という声は見つかりませんでした。

使っている人の口コミを見ても、安全に使えているように感じます。

https://twitter.com/maki24882891/status/1244205186383351808

前々から作業用に利用していましたが、 不便さをそれほど感じずにすごく使っています。 こうなったらいいなと思ったところがアップデートで追加されより使いやすくなって大変ありがたいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.mocri&showAllReviews=true

たまに切れる時がありますが、四人で話してもとても聞こえやすくて使いやすいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.mocri&showAllReviews=true

「使い方がわからない」という声を除いたら、評判はなかなかいいみたいです。

他にも多くの意見がありましたので、簡単に紹介します。

  • 作業イプに気軽にできるからおすすめ
  • 家が遠い友達とも、家事しながら話すことができて便利
  • 無性に人と話したいときにおすすめ
  • 自分の好きな時間にイプできるからいい!
  • Twitterとの連携で友達申請も簡単なのがいい
  • 作業中のPCが重くならないので便利

実際には一人ぼっちでも、mocri(もくり)を使って会話することで人と会って話しながら作業をするという環境が簡単に作れるのですね。

使用者の声をもとに、新機能も登場しています。自分の生活に合わせて上手に取り入れていきたいですね。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です