2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES(ワールドサーフィンゲームス)

TOPICS

ABOUT大会概要

「ワールドサーフィンゲームス」とは

「国際オリンピック委員会(IOC)」の「国際競技連盟(IF)」に所属し、オリンピック競技を目指す組織「国際サーフィン連盟(International Surfing Association)が主催する大会で、1964年に第1回世界選手権として開催され、以後世界各地で1年または2年おきに開催されています。 サーフィンの世界チャンピオンと国のランキングを決定する世界選手権であり、世界を目指すサーファーにとっては、「サーフィンのワールドカップ」として認知されています。
日本では、過去1990年に第13回大会として開催されており、今回28年ぶりの誘致となります。 2020東京オリンピックへ向けての大きな話題となることが期待されています。
2017年5月に、フランス・ビアリッツで開催された「2017 ISA World Surfing Games」は、過去最高の47か国、245選手の参加となり、世界における関心が伺えます。
この大会で、日本は団体初の総合5位と健闘し、2020東京オリンピックに向けて、大きな弾みとなりました。

  • 【大会名】 2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES
    (2018アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス)
  • 【会 場】 ロングビーチ(田原市赤羽根町大石海岸)
  • 【主 催】 国際サーフィン連盟(International Surfing Association)
  • 【主 管】 一般社団法人日本サーフィン連盟・2018 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会
  • 【共 催】田原市、田原市教育委員会
  • 【後 援】スポーツ庁、海上保安庁、愛知県、愛知県教育委員会、渥美半島観光ビューロー

DAYS

日程 時間 内容 会場
09/15(土) 10:00 オープニングセレモニー
パレード・オブ・ネイションズ
三河田原駅~田原市役所
09/16(日)
09/17(祝)
09/18(火)
09/19(水)
09/20(木)
All Day 競技 大会会場
09/21(金) All Day 競技 MENSファイナル 大会会場
09/22(土) AM 競技 WOMENファイナル 大会会場
競技終了後 クロージングセレモニー 大会会場
  • ※国際サーフィン連盟との協議によりスケジュールが変更となる可能性があります。
  • ※出場選手数により、9月15日(土)午後から、競技を行う場合があります。

HEAT組み合わせ

Comming soon

MAP会場MAP

会場MAP

ACCESSアクセス

【会場までのご案内】
  • ○赤羽根文化広場・三河田原駅からは、シャトルバスの運行がありますのでご利用ください。
  • ○会場の周辺の車両通行は、大変混雑が予想されます。
    また、限られた駐車場しかございません。マイカーは、できるだけ赤羽根文化広場駐車場をご利用ください。

赤羽根文化広場
〒441-3501 田原市高松町尾村崎443
TEL:0531-45-2823

【一般駐車場のご案内】

All Days

  • ○赤羽根文化広場(約900台) ・シャトルバスでの移動となります。
    赤羽根文化広場 ⇔ 大会会場
【三河田原駅からのご案内】

All Days

  • ○三河田原駅 ⇔ 大会会場 (新豊橋駅から三河田原駅までは、豊橋鉄道渥美線で35分)